タラソテラピーのガイド

アロマテラピーなどでよく耳にするセラピーという言葉ですが、癒しの分野や医療の領域などでも時々耳にしているのではないでしょうか。ここ数年で、随分私たちにとって身近なものになったように感じます。

この、テラピーという言葉は、日本語に訳すと“療法”という意味になります。ストレスの多い現代社会において、癒しは今や必要不可欠なものになってきていますね。

ところで、タラソテラピーという言葉は聞いたことがありますか?エステティックサロンでよく聞くと思いますが、タラソテラピーはギリシア語の“海”を使用した造語です。

名前からのイメージ通り、海のものを使用したこのテラピーは海のミネラル分を取り込むことで、美容効果をもたらします。さらにタラソテラピーは香りにも要注目です。海のナチュラルで深くさわやかな香りはリラックス効果も期待できるのです。

タラソパックとして、フェイシャルエステサロン等で使われているパックは、お肌の細胞をいきいきとさせることができますので、美肌や顔やせの効果も期待できます。また、乾燥肌の方にもおすすめです。なぜならば、海洋成分は保湿の効果も大きいからです。

タラソパックと一口に言ってもエステサロンによって独自のものを使っていることが多いので、例えば、ハーブを混ぜ込んで香りに個性を出すなどと、それぞれに実に様々な特色があるようです。

その日の気分や、お肌の調子を考えて選べるなんて素敵ですね。自然のめぐみをたっぷりと含んだタラソテラピー、是非利用してみて下さい。

Comments are closed.