Archive for the ‘フェイシャルエステの基礎知識’ Category

しみの種類を知って対策を!

しみにも種類があるって知っていましたか?ほくろより色が薄くて、大小様々の点を「しみ」と多くの人はひとくくりにしがちなのですが、実はしみにはさまざまな種類があるのです。

しみは種類によって原因も異なります。おそらく一番よく知られているのが、おばあちゃんの顔や体にある斑点に代表される老人性のものですね。老人性といってもおばあちゃんになる遥か手前でできる人がほとんどで、これは、若いうちにどれだけ紫外線を浴びてきたかがポイントになります。

それから、ニキビ跡などから色素がお肌にたまってしまいそのまま、しみとなってしまうパターンもあります。ここ何年かで耳にするようになったりCMでみたりするようになった肝斑もしみの一つです。左右対称にでき易く、女性ホルモンが大きく影響しているようです。

また、急激なストレスを感じることによっても、しみはできるのです。本当に女性のお肌はデリケートですね。様々な要因で出来てしまったしみを自分の力で消すのは困難です。高い美容液を買ってみても効果がなかった、となるとショックも大きいですね。

労力とお金をかけたら、それなりの効果を期待するのが正直なところです。エステサロンのフェイシャルエステはその点、専門知識と経験をもったスペシャリストがサポートしてくれるので頼りになりますね。

一度限りの体験でも充分期待できますが、思い立ったらいい機会なので、定期的にエステサロンに通って、徹底的にしみを消し去ってしまいましょう。

若さを保つアイケア

目の下にクマができていると、顔が怖いだとか、疲れているとか言われてしまいますよね。普通に生活しているだけでもまばたきすることで、目の周りの皮膚には多大な負担をかけています。

室内空調による乾燥もまた、ダメージを与えます。お仕事でPCを使っていたり、細かい字の資料と終始にらめっこしていたりすると、せっかく週末に目を休めて、保湿してクマが消えても、またすぐに一週間が始まりとクマができる…の繰り返しです。

忙しくて寝不足なんてことになると、ダブルパンチですね。目元は年齢も出やすいですし、いつまでも若々しくいたいと願う女性にとって、悩みは本当につきません。目元は顔の中でもとてもデリケートな部分なので、アイケアに関しては、プロの力をかりたほうが、長い目で見れば賢明かもしれません。

エステサロンにはアイケア専門のコースが用意されているところもあります。アイケアコースでは、古くなった角質を取る、ゴマージュが行われます。自己ケアでは、皮膚が薄くデリケートな目元を傷つけて、しわ予備軍をつくってしまう可能性も大きいです。

エステサロンには目元専用のクリームがあって、やさしく皮膚を守るようにマッサージしてもらえるので、とても安心ですね。アイケアはアンチエイジングにも欠かせません。目元が変わることによって顔全体の印象もかなり変わります。

血行がよくなるので、肌の明るさも変わることが期待できます。エステサロンのアイケアでクマ・むくみ・くすみを取って、美しくいつまでも若々しい目元を保ちましょう。

フェイシャルエステで美白になる

女性の憧れ色白美肌。やはり白い美肌ですとそれだけでもう、美人に見えちゃうんです。それなのにどうして肌は、くすんでしまうのでしょう。原因は様々なのですが一番は皆様よくご存じの紫外線です。

紫外線によってできたメラニンは大量に発生すると色素が沈着して、肌がくすみ、果てはシミができるということが起こってくるわけです。それから、血行不良や肌がもともと持っている働きを鈍らせてしまう乾燥も美白の大敵です。

大事なのは、予防とアフターケアです。そこで力強い味方となるのが、エステサロンの美白コースです。くすんでしまったお肌のアフターケアはもちろん、回復しやすいお肌作りも期待できます。実際にどんなことをしてもらえるのか一例をご紹介します。

1、やさしくマッサージしながら、クレンジングでお化粧やお肌の汚れを落とします。
2、さらに、毛穴の余分な皮脂を吸い取る為にお肌にスチームをあてます。
3、美容液やパックを使ってお肌に浸透させます。
4、頭皮も軽くマッサージで終了
このような感じです。

美白コースだけでも色々とありますので、中には電磁波や超音波などの特殊な機器を使うコースもあるようです。こちらも高い効果が期待出来ますね。キャンペーンをやっていると驚きの価格で美白コースが受けられるます。素敵なチャンスを逃さないように、気になったサロンがあったら是非こまめにチェックしましょう。

サロンにお出かけの際には日焼け止めはもちろん、帽子日傘もお忘れなく。エステサロンで普段からお肌を整えて一年中、美白を保ちたいものですね。

ボトックスで行うフェイシャルエステ

ボトックスという言葉を聞いたことがありますか?アンチエジングが盛んに謳われる昨今、ボトックスは外せないキーワードの一つとなっています。

ボトックスはボツリヌス菌毒素の製剤を使った方法で、美容界では、しわ取りや顔やせで大活躍しています。メスを使っての切開をしなくても、ボトックスは大きな効果が期待できます。個人差はありますが、だいたい3か月~半年位持ちます。

効果はずっと維持できるというわけではないので、美しさを保つ為には定期的に行うことも必要になってくるかもしれません。また、エステサロンによっては、塗るボットクスを置いているところもあり、注射がどうしても抵抗があるというかたは塗るタイプのボトックスジェルなどを利用するのもいいでしょう。

ちなみに、ボトックスのような効果があるとされているので、こう呼ばれていますが、塗るボトックスにはボツリヌス菌は使用しておりません。ボトックスの良さは入浴やメイクがその日のうちにできることです。顔を強くこすったりしなければ洗顔だってOKなんです。

とってもお手軽なのですが、以下のものに当てはまる方は、ボトックスを受けられませんのご注意下さい。
妊娠している(疑いがある)方、授乳中の方。神経や筋肉に疾患を持っている方。
ボツリヌス菌で食中毒にあったことがある方。
ボトックスの効果を妨げる薬を飲んでいる方。その他重篤な疾患や持病のある方。

トラブルを避けるためにも、納得がいくまでしっかりカウンセリングを受けて美顔をめざしましょう。

毛穴エステ

化粧のノリがイマイチ。塗っても隠れてくれない。鏡を見るとため息がでてしまう。あの黒いつぶつぶのせいで…。女性の皆様ならば少なくとも一度は気になったことがあるのではないでしょうか?
そう、お顔の毛穴です。原因は、お顔の毛穴から出る老廃物や皮脂、汗、ほこりなどが混ざって塊になって、毛穴を詰まらせてしまうからなんですね。その塊を角栓と言います。毛穴が黒くなってしまうのは、角栓の酸化によるものなのです。

悩んでいる人が多いだけに自己流や口コミの対処法も様々なようです。あれこれ試してみるのも楽しいですが、スペシャリストのいるエステに行くのもいいですね。

エステと言ってもいろいろあります。全身、部分、フェイシャル、脱毛などなど。お金をいくら払っても大丈夫といううらやましいかたも、いらっしゃるでしょうが、行く前にあらかじめ何をしたいかを絞っておいたほうがよいと思います。

毛穴のエステを利用する場合を考えてみましょう。
1、大手エステサロンの毛穴ケアコース
必ずしも、すべての大手エステサロンにあるわけではないようですので、毛穴のコースがあるエステサロンを探しましょう。
2、毛穴エステに特化したサロン
最近は気軽に行ける専門店もあるので、こちらもおすすめです。
3、高級スキンケアブランドを使ったエステ
憧れの高級スキンケアブランドと最上級の技術で贅沢なひとときを過ごせます。

大まかにですが、以上のようなエステサロンを利用すると、よいでしょう。ご自身の気分、ご予算、アクセスなどを考えて、自分に合ったお気に入りエステサロンを見つけましょう。黒い毛穴のなくなったすべすべお肌を想像するだけでも、なんだかうれしくなりますね。